萎えたはずの性欲がネット掲示板を使い出してから湧き出てきた

盛んだった性欲も30代に入ると衰えてきました。妻とは結婚して4年が経ちますし、私の人生は安定期に入ったはずでした。

 

ある日、私が所属しているフットサルチームに可愛い女性が入ってきたのです。新社会人の女性でしたが、運動をしたいということで加入してきたそうです。その子の姿を見ていると何だかムラムラしてきてしまったのです。ポニーテールをユラユラさせながら走り回るその姿、天使のように思えました。

 

フットサルに興じる度に増えていく性欲。かといって、妻は時々フットサルチームに顔を出しますし、会社の同僚もいます。ですので、その天使のような女性本人を狙うことはできません。

 

行き場をなくした性欲を発散する方法として、私は掲示板を利用することにしました。妻に干渉されない場というと、ネット掲示板の世界が一番確実だろうと考えたのです。利用して数日で、都内在住の女性と良い雰囲気になり、いよいよ会うことになりました。

 

衰えたはずの性欲が、体の奥底からバンバン湧き出てきていました。そんな中で例の掲示板の女性が現われます。私はすぐにでも彼女の体にむさぼりつきたかったのですが、自分を抑え、まずはカフェでゆっくりお話することにしました。

 

そして食事とお話が終わると、彼女の方から「良いホテル知っています」と小声でつぶやいてくれました。もちろん私はすぐに承諾し、そのまま彼女の案内でホテルへと向かっていきます。

 

部屋に入ったときには私の股間はビンビンでした。衰えたどころか、今が全盛だと思えるほどです。彼女もそんな私の股間をみたときは喜んでくれ、すぐにむしゃぶりついてくれました。

 

私は落ち着いた大人の男性オーラを普段は出していますので、この場もダンディな雰囲気でやっていこうと思っていました。しかし、私の頭のネジは完全に外れてしまい、野獣のように、思う存分彼女の性器を堪能していきました。

 

今も妻に怯えながら、彼女とセフレの関係を続けています。妻を見て性欲が収まる、フットサルで性欲が増す、セフレで性欲を発散する、というのが今の私の生活のスパイラルになっています。
【東京都|30代|男|金融関係】

今1番出会えている掲示板のある出会い系
▼▼▼▼▼


PCMAXを無料で試してみる >>



TOPへ戻る >>セフレ募集掲示板の出会い体験談集めてランキングにしてみた結果


セフレ募集掲示板体験談